全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/03/16 | 亀田製菓 | 食品 | 新潟県 | 新潟市 | 東証一部 ]

『ハイハイン』ブランドが、より赤ちゃん想いのおせんべいに生まれ変わりました!



本リリースの公式ページ[PDF]
http://www.kamedaseika.co.jp/admin/images/news/upload/1944.pdf
前の画面に戻る
関連の地域:新潟県 新潟市


(画像提供:亀田製菓)
2017年3月16日


『ハイハイン』ブランドが、より赤ちゃん想いのおせんべいに
生まれ変わりました!


亀田製菓株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役社長 COO:佐藤 勇)は『53g ハイハイン』、『53g 野菜ハイハイン』(以下:『ハイハイン』『野菜ハイハイン』)を2017年3月27日(月)からリニューアルし、全国にて発売いたします。


■『ハイハイン』とは
『ハイハイン』は、1972年に発売を開始し、“赤ちゃんのはじめてのおやつ”として親しまれてきたロングセラー商品です。お母さんから赤ちゃんに、そして次の世代へと受け継がれてきたおやつとして、長きにわたりご愛顧いただいております。


『ハイハイン』は、赤ちゃんが自分の手で握って食べる練習ができる“にぎれる形状”にしており、ご家庭やお出かけの際のおやつとして、最適な赤ちゃんおせんべいです。お米の風味を生かした“やさしい味わい”と、歯が生えていないお子さまにすうっととける“やさしい口どけ”が特徴です。


『ハイハイン』は、すくすくと成長する赤ちゃんに欠かせないカルシウムを配合して栄養面にも配慮しており、2007年9月からは、4種類の緑黄色野菜(かぼちゃ・ほうれんそう・トマト・にんじん)とりんごを練り込んだ『野菜とりんごハイハイン』をラインナップに追加。離乳期では不足しがちな鉄分も配合いたしました。この度、『野菜とりんごハイハイン』は『野菜ハイハイン』にリニューアルし、『ハイハイン』ブランドとして、アレルギー特定原材料27品目を使用しない商品に生まれ変わりました。


亀田製菓では、この春、お子さまにやさしい「からだ想いのおやつ」シリーズ展開をはじめてまいります。


【商品概要】
商品名 53g ハイハイン / 53g 野菜ハイハイン
発売日 2017年3月27日(月)
価格(税抜) ノンプリントプライス(参考小売価格170円前後)
販売地域/販売チャネル 全国のスーパーマーケットなど




前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)