全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/03/16 | 武蔵野銀行 | 銀行 | 埼玉県 | さいたま市 | 東証一部 ]

さいたま市との公民連携セミナーの開催について



本リリースの公式ページ[PDF]
http://www.musashinobank.co.jp/irinfo/news/pdf/2016/kominrenkeisemi290316.pdf
前の画面に戻る
関連の地域:埼玉県 千葉県 さいたま市 南房総市

平成29年3月16日


さいたま市との公民連携セミナーの開催について


武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)は、さいたま市との包括連携協定に基づき、平成29年3月22日(水)、「さいたま公民連携コミュニティ 第10回『公民連携セミナー』」を開催いたし ますので、お知らせします。


さいたま市では、地域の公民連携(PPP)のプラットフォームとして、「さいたま公民連携 コミュニティ」を設置し、セミナーの開催等を通じ先進事例や市の施策などの情報発信により、公民連携の普及促進に取組んでいます。


今回開催するセミナーでは、公有資産の戦略的活用をテーマとした講演とあわせ、先進事例として、千葉県南房総市での耕作放棄地や遊休施設を活用した「イチゴ栽培・加工・流通の 6次産業化」の取組みや、当行の「見沼たんぼ“小麦”6次産業創造プロジェクト」の取組み などを紹介します。


当行は、引き続きさいたま市との緊密な関係のもと、市民の皆さまへのサービスの創出や地域活性化に取り組んでまいります。


≪開催概要≫
タイトル さいたま公民連携コミュニティ第10回「公民連携セミナー」
日 時 平成29年3月22日(水) 14:00~16:30
会 場 浦和コミュニティセンター 第15集会室
次 第
①講演「公有資産の戦略的な活用に向けて」
株式会社日本政策投資銀行 地域企画部 PPP/PFI推進センター
副調査役 村田瑞穂氏
②事例発表「遊休施設の利活用による民間企業のメリットと使命」
株式会社DIGLEE 代表取締役 寺川広貴氏
千葉県南房総市の遊休施設でイチゴ栽培・加工等を展開
③当行の取組紹介(「見沼たんぼ“小麦”6次産業創造プロジェクト」ほか)
地域サポート部地域価値創造室
対 象
市内に本店、支店、事務所等を有する企業、団体等
市内在住又は在勤の方
定 員 100名(申込順)
参加 費 無 料
主 催 当行、さいたま市


※PPP(Public Private Partnership):官民連携・公民連携を示す広義の概念


以 上


報道機関からのお問い合わせ先
地域サポート部地域価値創造室 郷、坂上
TEL(048)641‐6111(代) 内線 2312,2314



前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)