全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/03/17 | 出光興産 | 石油・石炭製品 | 東京都 | 千代田区 | 東証一部 ]

出光徳山は操業60周年を迎えました(徳山事業所)



本リリースの公式ページ
http://www.idemitsu.co.jp/company/news/2016/170317.html
前の画面に戻る
関連の地域:東京都 山口県 千代田区 周南市

出光徳山は操業60周年を迎えました

2017年3月17日

当社(代表取締役社長:月岡 隆)徳山事業所(所在地:山口県周南市、所長八山 光秀)は、本日、操業60周年を迎えました。

徳山事業所は、旧徳山製油所として1957年3月17日に、日量30千バレル(約160万キロリットル/年)の処理能力で石油製品等の生産を開始しました。
当社創業者 出光 佐三は、当時の増大する石油需要に対応する為、適正な品質の石油製品を安定供給し、流通機能を出来る限り簡素化したいという思いから、当製油所をわずか10ヶ月の短期間で完成させ、「消費者本位」の理念を実践しました。
また、「市民の皆さんに喜んでもらえる製油所にしたい」との思いから、環境への配慮や、長さ1,300メートルに及ぶグリーンベルトの設置など、当時として先進的な取り組みにより「公園工場」と評され、現在でも緩衝緑地帯として効果を発揮しています。
1964年には、石油化学製品の製造を行う徳山工場を建設し、エチレンの生産を開始しました。以来今日まで周南コンビナートの中核企業としてコンビナート各社への安定供給を続け、本年1月、生産量累計2,000万トンを達成しています。
2014年3月には、国内の石油需要の減退に合せて同製油所の原油処理を停止しましたが、同年4月からは石油化学製品製造と燃料油物流拠点の役割を担う「徳山事業所」として新たなスタートを切っております。
出光徳山操業60周年を迎えた今年、当社が海外で手掛ける初めての製油所であるベトナムニソン製油所が竣工する予定です。当社が長年培った技術・経験を活かすべく同所からも多くの人材がベトナム現地に赴き、ニソン製油所の立ち上げに携わっています。また同所はこれまでに900名に及ぶ海外からの技術研修生を受け入れ、各国の人材育成にも貢献しています。

出光徳山は、地域の皆様のご理解とご協力のもと、60年の長きにわたり操業をさせて頂きました。今後も、石油・石油化学製品の安定供給、コンビナート連携の推進、新たな事業の創出により地域の発展に貢献する事業所として、安全安定操業と競争力強化に努めてまいります。

お問い合わせ先

出光興産株式会社
広報CSR室 広報課(高木)
TEL:03-3213-3115

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。




前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)