全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/03/17 | 群馬県庁 | 地方自治体 | 群馬県 | 前橋市 | 非上場・外資系企業 ]

第180回群馬県都市計画審議会を開催します



本リリースの公式ページ
http://www.pref.gunma.jp/houdou/h5900076.html
前の画面に戻る
関連の地域:群馬県 前橋市 邑楽町

最終更新日:2017年3月17日 印刷

【3月17日】第180回群馬県都市計画審議会を開催します(都市計画課)

 群馬県では、産業廃棄物処理施設の敷地位置について審議を行うため、以下の日程により都市計画審議会を開催します。
 傍聴を希望される方は、審議会当日の午後1時15分までに群馬県庁審議会室(7階)までお越しください。

1 開催日時
 平成29年3月27日(月) 午後1時30分開会

2 開催場所
 群馬県庁審議会室(7階)

3 傍聴定員 
10名
開会15分前までに会場へお越しください。なお、開会の15分前の時点において傍聴希望者が定員を超えている場合は抽選となります。ただし、審議議案について群馬県都市計画審議会が当日に非公開と決定した場合には傍聴できませんので、あらかじめご承知おきください。

4 審議議案

第1号議案 館林都市計画区域内産業廃棄物処理施設の敷地位置について
 
 
申請者の「株式会社グリーンマテリアル」は現在、邑楽町において、造園業者が排出する剪定枝や木造家屋の解体工事で発生する木くずの破砕処理を行っています。建築基準法第51条のただし書許可が必要な施設であることから、平成23年6月15日に群馬県都市計画審議会に付議し、同月30日付けで許可を受け、平成25年から操業しています。
 その後、木くずの受け入れ要望が増え、既存施設で対応できなくなったため、近接地において新たに、造園業者が排出する剪定枝や木造家屋の解体工事で発生する木くずの破砕処理施設を整備する計画です。新たに整備する施設も建築基準法第51条のただし書許可が必要であり、計画を審査したところ、その敷地位置が都市計画上支障がないものと考えられるため、本審議会に付議するものです。

木くずの破砕処理
処理能力 325.52トン/日
申請床面積 2,008.52平米
合計床面積 2,008.52平米




前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)