全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/03/17 | 山口県庁 | 地方自治体 | 山口県 | 山口市 | 非上場・外資系企業 ]

第23回萩の酒まつりで酒造好適米「山田錦」について講演



本リリースの公式ページ
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201703/036896.html
前の画面に戻る
関連の地域:山口県 山口市 萩市 阿武町

第23回萩の酒まつりで酒造好適米「山田錦」について講演

平成29年 (2017年) 3月 17日

1 目的

阿武・萩地域では、地元酒造会社と酒米生産者・あぶらんど萩農業協同組合・萩市阿武町山口県萩農林事務所が連携し、酒造好適米「山田錦」※1の産地化を強力に推進してきました。

日本酒となる「山田錦」は平成28年産は34haで栽培され、あぶらんど萩農業協同組合を通じて地元酒造会社に1,883俵が出荷されました。

今回、萩の酒を楽しむイベントである「第23回萩の酒まつり」(萩の酒まつり実行委員会主催)※2において、地元の「山田錦」の産地づくりについて講演等、PRを行います。


2 日時

平成29年3月26日(日曜日) 17時から17時40分まで


3 主催

あぶらんど萩農業振興協議会※3


4 共催

阿武・萩地域地産・地消推進協議会※4


5 場所

萩本陣(山口県萩市椿東385−8)


6 内容

第1部 講演「萩の酒となる萩の酒米『山田錦』」 17時~

講師 あぶらんど萩「山田錦」指導強化プロジェクトチーム 長尾(ながお)忠(ただ)敏(とし)氏


第2回阿武萩地域「山田錦」コンペティション表彰式※5 17時30分~

第2部 萩の酒と肴を楽しむ会               18時~20時


7 参加者

岩崎酒造(株)、(有)岡崎酒造場、(株)澄川酒造場、中村酒造(株)、八千代酒造(合)、阿武の鶴酒造(資)、生産者6名、一般参加者 計200名(チケット完売)


8 問い合わせ先(第1部に関する問い合わせ)

(1) あぶらんど萩農業協同組合営農部 担当;藤村 TEL;0838-22-4230

(2) 山口県萩農林事務所農業部 担当;中村明子TEL;0838-22-0158


9 参考

※ 1≪山田錦≫

日本酒の醸造に用いられる、酒造好適米の代表的な品種。

阿武・萩地域の酒造会社からの需要が高い。


※ 2≪萩の酒まつり≫

萩の酒まつり実行委員会主催。

新酒の蔵出しがはじまる春先に毎年開催する、酒と肴を楽しむ催し。


※ 3≪あぶらんど萩農業振興協議会≫

あぶらんど萩農業協同組合管内の会員相互の連携並びに、地域内の農業の振興を図るために設立された組織。

会 長:水津(すいづ) 俊男(としお)

構成員:あぶらんど萩農協、あぶらんど萩農協各生産者組織、萩市阿武町、農業委員会、山口県萩農林事務所


※ 4≪阿武・萩地域地産・地消推進協議会≫

阿武・萩地域の農協、漁協、森林組合、行政等が、地産・地消を推進するために設立した協議会(設立:平成16年度)。


※ 5≪阿武萩地域「山田錦」コンペティション表彰式≫

あぶらんど萩農業協同組合を通じて地元酒造会社に出荷された「山田錦」の生産者の内、品質・収穫量等で優れた成績を収めた生産者を表彰する。主催は、あぶらんど萩農業振興協議会。



添付ファイル

位置図.doc (Word : 179KB)


お問い合わせ先

萩農林事務所
Tel:0838-22-0158
Mail:a17111@pref.yamaguchi.lg.jp




前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)