全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/04/21 | 埼玉県庁 | 地方自治体 | 埼玉県 | さいたま市 | 非上場・外資系企業 ]

夏のライフスタイルキャンペーンがスタートします~埼玉版家庭のエコ診断受診者20名にプール招待券(ペア)が当たります~



本リリースの公式ページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2017/0421-02.html
前の画面に戻る
関連の地域:埼玉県 さいたま市

発表日:2017年4月21日14時

夏のライフスタイルキャンペーンがスタートします~埼玉版家庭のエコ診断受診者20名にプール招待券(ペア)が当たります~

部局名:環境部
課所名:温暖化対策課
担当名:総務・エコライフ推進担当
担当者名:鈴木・草間

内線電話番号:3038
直通電話番号:048-830-3038
Email:a3030-01@pref.saitama.lg.jp

 エネルギー全般の使い方を見直しながら、低炭素社会の構築に向けた仕事や生活のスタイルに変革することを目指し、夏のライフスタイルキャンペーンを5月1日にスタートします。

 冷房の使用によりエネルギー使用量が増える夏こそ、日々の過ごし方を見直し、省エネ生活を送ることが大切です。

 そのきっかけづくりのため、室温28℃でも快適に過ごせる衣服の着方を工夫する「クールビズ」、省エネ生活の体験により1日に削減できる二酸化炭素の量が実感できる「エコライフDAY」、WEB上で各家庭の1年間の省エネ効果がチェックできる「埼玉版家庭のエコ診断」を実施します。

 また、今回は、「埼玉版家庭のエコ診断」にメール登録の上、受診いただいた方へのプレゼントを実施します。

 キャンペーンに参加して、この夏の暮らし方を見直してみませんか。

 なお、当キャンペーンの一環として、県職員の軽装を昨年同様、5月1日から10月31日までの期間で実施いたします。

1 ライフスタイルキャンペーンの概要

(1)実施期間 平成29年5月1日~平成29年10月31日

(2)キャッチコピー

 「つづけよう」「ひろげよう」省エネ・節電~みんなの選択が未来を変える~

(3)実施内容

 1)クールビズの推進、県職員の軽装の実施

 2)エコライフDAY(2017・夏)にチャレンジ

 3)埼玉版家庭のエコ診断にチャレンジ

※県温暖化対策課「ライフスタイルキャンペーン」ホームページ

http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/lifestyle.html

2 クールビズの推進、県職員の軽装の実施

 地球温暖化の原因となる二酸化炭素を削減するため、冷房時の室温を28℃にしても快適に過ごせる衣服の着方を工夫してみましょう。

 また、県においても、率先行動として軽装を実施します。

 実施期間 平成29年5月1日~平成29年10月31日

(1)職場における取組

 ・執務室における冷房時の室温を28℃に設定してください。執務室での勤務は、できるだけ軽装で行ってください。

 ・照明・エアコンの調整やエレベーターの間引き運転を実施してください。

 ・照明や電気機器をこまめに消すなど節電・省エネルギーに努めてください。特に、昼休みや残業時には消灯、パソコンの電源OFFを励行してください。

 ※ 九都県市において一斉に呼びかけを実施します。

(2)家庭における取組

 ・ 涼しい服装で冷房温度を高めに設定してください。ブラインドやカーテンで直射日光を遮ったりグリーンカーテンを作ることによって体感温度を下げることができます。

 ・ 冷却ジェルシートなどの活用、きゅうりやトマトなど体内から冷やしてくれる食べ物を摂取、夕涼みをたのしむなど、ひと工夫して取り組んでください。

(3)県職員の軽装の実施

 1) 内容

  ア 執務室での勤務は、原則として軽装(半袖、ノー上着)で行います。

 イ 軽装の実施にあたっては、以下の点に留意します。

(ア) 県民に対して、不快感を与えないものであること。

(イ) 公務員としての品位を損なわないものであること。

(ウ) (会合、式典等に出席する場合は)その場の目的や雰囲気にふさわしいものであること。

(エ) 社会常識を逸脱しないよう、節度を保つこと。

 2) 取組部署

 本庁及び地域機関

 3) 来庁者への呼びかけ

 軽装での執務の実施について、来庁者に御理解いただけるよう、窓口等に文書を掲示します。

3 エコライフDAY(2017・夏)にチャレンジ

 エコライフDAYは、簡単なチェックシートを利用して、1日、省エネ生活を体験していただくものです。

 「冷房の利用時間を1時間減らした」、「お風呂の残り湯を洗濯に使った」など、節電や省エネの取組による1日の二酸化炭素の削減量や節約金額をチェックシートにより実感できます。

 取り組むのはたった1日、しかも「〇」をつけるだけです。昨年夏は小中学生から社会人まで多くの皆様に御参加いただきました。あなたもぜひゲーム感覚でチャレンジしてみてください。

(1)実施期間 平成29年6月1日~平成29年9月30日

(2)参加方法 ホームページから参加又はチェックシートをダウンロードして参加。

 ※県温暖化対策課「エコライフDAY」ホームページ

 http://www.pref.saitama.lg.jp/a0502/ecolifeday.html

4 埼玉版家庭のエコ診断にチャレンジ

 「埼玉版家庭のエコ診断」は、WEB上で、いつでもどこでも各家庭の二酸化炭素の排出状況に応じた省エネ対策とその効果が確認できる、便利なシステムです。

 ライフスタイルに関する簡単な質問に答えるだけで御自宅の二酸化炭素排出状況がわかり、世帯平均との比較ができます。その状況に応じて、節水シャワーヘッドを取り付けて利用した場合、冷房使用時間を1時間短くした場合など、二酸化炭素の削減量や節約金額の試算効果について、WEB上でアドバイスを受けることができます。

 冷房利用が増えるこの夏こそ、埼玉版家庭のエコ診断に挑戦してみましょう。

 利用登録サイト https://www.ecosaitama.jp/

 【プレゼント企画の概要】

 平成29年5月1日(月曜日)から平成29年6月23日(金曜日)までの間、メールアドレスを登録の上受診いただいた方のうち、抽選で20名様にさいたま、しらこばと、川越、加須はなさきの県営4水上公園夏季プール共通招待券をペアでプレゼントします。

  <応募詳細>

 (1) WEB版家庭のエコ診断利用登録サイト(https://www.ecosaitama.jp/)でメールアドレスを登録の上、受診してください。

 (2) 当選者には平成29年6月30日(金曜日)までに登録されたメールアドレスへお知らせします。

 (3) 当選者はWEB版家庭のエコ診断利用登録サイトにログインし、送付先(氏名・住所)等を入力してください。

 (4) 7月中旬、賞品を御自宅に発送します(予定)。

  ※2回目以降の受診の方も対象となります。

  ※プレゼントの対象者は、県内在住の方に限ります。

  ※賞品は、県庁で直接受け取ることもできます。

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る




前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)