全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します



[ 2017/05/19 | 富山県庁 | 地方自治体 | 富山県 | 富山市 | 非上場・外資系企業 ]

日本橋とやま館「第3回ミュージアム☆ナイト」の開催について



本リリースの公式ページ[PDF]
http://www.pref.toyama.jp/cms_press/2017/20170519/00022492.pdf
前の画面に戻る
関連の地域:富山県 東京都 千葉県 富山市 中央区


(画像提供:富山県庁)

生活環境文化部文化振興課 富山県美術館
担当:富山県美術館 広報 北澤、普及課 碓井
電話:(直通)076-431-2711
平成 29 年 5 月 19 日
日本橋とやま館
「第 3 回ミュージアム☆ナイト」の開催について
富山県では、下記のとおり、日本橋とやま館から富山県の美術館・博物館の魅力を発信
する「ミュージアム☆ナイト」を開催します。第 3 回は、アートとデザインをつなぐ富山
県美術館のデザインの魅力について、当館のサイン計画を担当された、グラフィックデザ
イナーの色部義昭氏にお話いただきます。
つきましては、本事業について取材くださいますようお願い申し上げます。
1.日 時
平成29 年 5 月 27 日(土)19:30~20:30

2.会 場
日本橋とやま館 交流スペース
東京都中央区日本橋室町1-2-6日本橋大栄ビル
1 階

3.内 容
8 月 26 日(土)に全面開館を迎える富山県美術館は、富山県立近代美術館
の開館当初からの理念を継承して発展させるとともに、これまで以上にデザ
インの視点を取り入れ「アートとデザインをつなぐ」美術館を目指していき
ます。今回は、美術館のサイン計画を担当されたグラフィックデザイナー、
色部義昭氏にサイン計画やデザイン、自身のお仕事についてお話いただき、
展示作品以外にも、館内外でデザインを感じられる富山県美術館への来館を
促す機会とします。

4.定 員
30 名(要事前申込、定員になり次第締切)

5.参加費
無料

6.講 師
日本デザインセンター 色部デザイン研究室 色部義昭氏

7.申込み
富山県美術館 お
電話:076-431-2711、FAX:076-431-2712 または
Web サ
イト(http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1737/form.html) まで。 8.問合せ 富山県美術館 〒930-0806 富山市木場町 3-20 電話:076-431-2711、FAX:076-431-2712 News Release 富山県美術館サイン デザイン:色部義昭 (ロゴデザイン及びサイン監修:永井一正) (c)日本デザインセンター
美術館・博物館の魅力を発信 ミュージアム
☆ナイト
アートとデザインをつなぐ、富山県美術館(略称:TAD)
TAD のデザインの魅力 : サイン計画について

日 時 2017 年 5 月 27 日(土) 19:30~20:30
場 所 日本橋とやま館 交流スペース
東京都中央区日本橋室町 1-2-6 日本橋大栄ビル 1 階
内 容 8 月 26 日(土)に全面開館を迎える富山県美術館。富山県立近代
美術館の開館当初からの理念を継承して発展させるとともに、これまで以上にデザインの視点を取り入れ「アートとデザインをつなぐ」美術館を目指していきます。今回は、美術館のサイン計画を担当されたグラフィックデザイナー、色部義昭氏にサイン計画やデザイン、自身のお仕事についてお話いただきます。
定 員 30 名 参加費 無料
講 師 日本デザインセンター 色部デザイン研究室 色部義昭氏
お申込み 富山県美術館 お
電話:076-431-2711、FAX:076-431-2712 ま
たは
Web サイト(http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1737/form.html) まで。 富山県美術館外観(上)および 2 階ホワイエ(下) (c) 富山県美術館

富山県美術館は、平成 29 年 8 月 26 日(土)に全面開館致しま
す。ピカソ、シャガールら 20 世紀初頭に活躍した巨匠たちの作品
から、日本や富山を代表する作家のポスター・椅子などデザイン
作品を鑑賞できます。「オノマトペの屋上」では、佐藤卓氏が手が
けたオリジナルの遊具や再登場したふわふわドームなど、子ども
はもちろん家族で楽しめ、ここから見える立山は絶景です。3 階の
ポスターコレクションを楽しめるポスタータッチパネル、アトリエで
の参加型のワークショップや作家の公開制作などアートとデザイ
ンを肌で感じられる仕掛けがたくさんあります。
今回のミュージアム
☆ナイトでは、当館のサイン計画を担当さ
れたグラフィックデザイナー、色部義昭氏にサイン計画とデザイ
ン、自身のお仕事についてお話いただきます。皆様が目にするサ
イン計画やそのデザイン効果について貴重なお話を聞ける機会
をお見逃しなく!
今後の富山県美術館のミュージアム
☆ナイトの予定
第2回…「開館記念展 LIFE-楽園をもとめて」 第3回…「素材と対話するアートとデザイン」
〒930-0806 富山県富山市木場町 3-20 TEL(076)431-2711/ http://tad-toyama.jp/


第3回ミュージアム
☆ナイト 講師について

色部 義昭(いろべ よしあき) グラフィックデザイナー/アートディレクター

〈略歴〉
1974 年千葉県生まれ。東京藝術大学大学院修士課程修了後、株式会社日本デザインセンタ
ーに入社。原デザイン研究所の勤務を経て、
2011 年より色部デザイン研究室を開設。
主な仕事に市原湖畔美術館の
VI とサイン計画、TAKEO PAPER SHOW 2011 「本」や中
房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスのデザインディレクション、白鶴酒造のパッケ
ージデザインなど、グラフィックデザインの技術と編集的な視点を軸に平面から立体、空
間まで幅広くデザインを展開。銀座地区サイン実証実験や
TOKYO PROJECT などのプロ
ジェクトに積極的に参画し、公共空間のインフォメーションデザインの機能と質を向上さ
せることについて模索している。

SDA、JAGDA、東京 ADC、D&AD、One Show Design など国内外のデザイン賞を受賞。 AGI 会員(国際グラフィック連盟)、東京 ADC 会員、JAGDA 会員。
〈受賞歴・講師〉
2008 年 SDA 最優秀賞 2009 年 JAGDA 賞、JAGDA 新人賞、東京 ADC 賞
世界ポスタートリエンナーレトヤマ
2009 入選
2012 年 東京 ADC 賞、D&AD ノミネーション賞 2013 年 One Show Design シルバーペンシル賞 2014 年 One Show Design ゴールドペンシル賞、D&AD ノミネーション賞、東京 ADC 賞、CS デザイン賞グランプリ
東京藝術大学非常勤講師



前の画面に戻る

関連のリリース



マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)