全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します
前の画面に戻る

都市間交流について思う(平成29年3月)

[ 2017/03/21 | 中野市役所 | 長野県 ]

本リリースの公式ページ
http://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2017032100019/
関連の地域:長野県 宮城県 茨城県 埼玉県 東京都 大阪府 大分県 仙台市 北茨城市 坂戸市 中野区 池田市 竹田市

都市間交流について思う(平成29年3月)

公開日 2017年03月21日

最終更新日 2017年03月21日

 池田市長のわくわくレポート vol.40 (広報なかの平成29年3月号掲載)

 今年1月に中野市仙台市竹田市と音楽姉妹都市提携をして50周年を迎えた。世に姉妹都市は多々あるが、音楽をもって姉妹都市として高らかにうたっている都市提携は珍しいといえる。半世紀にわたり音楽を絆として、様々な交流を継続してきたことは、感慨深く、また意義深いものがある。
 これまで姉妹都市・友好都市等(以下、姉妹都市等)は、マンネリ化が進み、関連予算や事業が縮小傾向にあったことは否めない。一方で、昨今、地方創生の流れの中で、交流・連携・協働がこれからの地域発展の重要な要素といわれ、「都市間連携」の重要性に注目が集まっている状況にあるといえよう。
 こうした状況下にあって、音楽姉妹都市連携が半世紀にわたり継続してきたこと、また、未来に向けて友好の絆を継承・発展させていくための共同宣言を取り交わすことができたことは、歓喜に堪えない。
 姉妹都市は全国で70%以上の自治体が一つ以上の都市と提携を結んでいるといわれ、その目的も文化、観光、経済、防災、環境保全といった、幅広い分野にまたがる。中野市も、音楽姉妹都市の仙台市竹田市のほかに姉妹都市として北茨城市があり、災害時相互応援協定を結んだ埼玉県坂戸市東京都中野区などがある。
 これから50年先を見据えて姉妹都市等提携・協定締結をしていただいた自治体との交流を充実させていくために、私たちは知恵を出し合い、不断の努力が必要だ。
 交流人口を増やし、地域の活力を増進するためにも、しっかりとした仕組み作りが行政にも問われており、一方で市民レベルでの認知度や関心度を高める行動が必要だと思っている。
 東日本大震災を機に、「絆」の大切さが再認識され、これから、交流のノウハウや連携への取組手法など、新たな展開に向けての一層の創意工夫が必要だと、自らに問うている。
 50年の節目を迎え、まずは、音楽姉妹都市の仙台市竹田市を始めとする連携都市との絆の深化を図ること、加えて国際化にも対応していきたいと思う。

お問い合わせ

庶務課 秘書広報係

電話:0269-22-2111 (212,400)

E-Mail:shomu@city.nakano.nagano.jp




前の画面に戻る


関連のリリース

マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)