全国47都道府県、1741市区町村について
自治体、官公庁、企業の動きを追跡・分類します
前の画面に戻る

函館市における地域ケア会議の取り組みについて

[ 2017/03/21 | 函館市役所 | 北海道 ]

本リリースの公式ページ
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014081900119/
関連の地域:北海道

函館市における地域ケア会議の取り組みについて

2017年3月21日

地域ケア会議とは

少子高齢化が進行し,認知症高齢者やひとり暮らしの高齢者が増加するなか,支援や介護を必要とする高齢者が住み慣れた地域で尊厳ある生活を可能な限り継続できる体制の整備が必要になっています。(地域包括ケアシステム)

地域ケア会議は,高齢者本人や家族,介護支援専門員,保健・医療の専門職,福祉の専門職,民生児童委員,自治会長,行政職員等集まり,個別ケースの支援内容の検討や地域の課題についての話し合い等を行うことで,高齢者個人に対する支援の充実とともに,それを支える社会基盤の整備を行います。

函館市では,平成22年度から地域包括支援センターとともに地域ケア会議に取り組んできましたが,平成27年度施行の改正介護保険法において,「市町村は地域ケア会議を行うよう努めなければならない」と規定され,全国的に取組みが進んでいます。

函館市における地域ケア会議の体系

函館市では現在,市が主催する「函館市地域ケア全体会議」と地域包括支援センターが主催する「個別ケースの検討を行う地域ケア会議」「地域課題の検討を行う地域ケア会議」の3種類の会議を行っています。

それぞれの会議の内容は,以下のとおりです。

○個別ケースの検討を行う地域ケア会議

・個別ケースの支援内容の検討

・担当者レベルのネットワーク構築,地域課題の把握,介護支援専門員をはじめとする支援者の支援力の向上

○地域課題の検討を行う地域ケア会議

・日常生活圏域の地域課題の把握と解決策の検討

・日常生活圏域レベルのネットワーク構築,地域課題の把握,地域づくりや資源開発

函館市地域ケア全体会議

・政策的な対応が必要な課題や自然体の課題についての解決策の検討

・政策形成や資源開発

函館市地域ケア全体会議の取り組み(平成28年度)

函館市では, 民生児童委員,町会役員,在宅福祉委員,見守り協定締結事業者,函館認知症の人を支える会,福祉の専門職,関係機関,行政等,194名が参加し,「共に支え合うまち函館を目指して」をテーマに函館市地域ケア全体会議を開催しました。

開催内容

<第1回目>

○開催日  平成28年8月29日(月)

○参加者  137名

○内  容

 ・報告『函館市における地域ケア会議の開催について』

     保健福祉部高齢福祉課 高齢者・介護総合相談窓口 古口 奈津子

 ・講演『地域包括ケア推進のための「地域ケア会議」』

     社会福祉法人川崎聖風福祉会 事業推進部長 中澤 伸 氏

 ・意見交換『地域包括ケアのために自分でできること』

○資  料

 ・資料1 函館市における地域ケア会議の開催について

 ・資料2 地域包括ケア推進のための「地域ケア会議」


<第2回目>

○開催日  平成28年10月8日(土)

○参加者  120名

○内  容

 ・グループワーク『認知症でひとり暮らしの高齢者が,地域で生活を続けるために必要なサポートを様々な立場から考える!!』

○資  料

 ・資料1 グループワークについて


<第3回目>

○開催日  平成28年12月3日(土)

○参加者  111名

○内  容

 ・報告『認知症になっても地域で暮らし続けるために~家族の立場から』

     函館認知症の人を支える会 事務局長 松倉 養子 氏

 ・報告『これまでの会議のまとめと今後の取り組みについて』

     保健福祉部高齢福祉課 高齢者・介護総合相談窓口 岩島 貴寿

 ・シンポジウム『共に支え合うまち函館を目指して~いま私たちにできること~』

    (シンポジスト)

     本通中央町会 保健福祉部長 久蔵 睦子 氏

     第14方面民生児童委員協議会 元会長 橋田 悌二 氏

     居宅介護支援事業所いろは 管理者 吉田 夏美 氏

     地域包括支援センターゆのかわ 社会福祉士 森 健二 氏

    (コーディネーター)

     社会福祉法人川崎聖風福祉会 事業推進部長 中澤 伸 氏

    (オブザーバー)

     函館認知症の人を支える会 事務局長 松倉 養子 氏     

○資  料

 ・資料1 これまでの会議のまとめと今後の取り組みについて

 ・資料2 「認知症高齢者模擬捜索」を通じて


今後の取り組み

平成28年度に実施した函館市地域ケア全体会議および地域包括支援センターが各地域で実施してきた地域ケア会議では,認知症になっても住み慣れた地域でその人らしい生活を営むために必要なサポートがたくさんでてきました。

全て大事なことではありますが,まず優先的に取り組むこととして,「認知症の人の理解者・協力者を増やすこと」「認知症の人の火災リスクを減らすこと」の2点をあげ,参加者の方とも共有しました。

今後は,地域・関係機関・行政がお互い連携しながら,具体的な取組みを進めていきます。

報告書等

平成28年度函館市地域ケア全体会議報告書

 函館市において平成28年度に開催した函館市地域ケア全体会議の報告書を作成しましたので,ご覧下さい。

○ダウンロード 準備中

平成25年度 地域ケア会議事例集

 函館市地域包括支援センターが平成25年度に開催した地域ケア会議の事例集を作成しましたので,ご覧下さい。

○一括ダウンロード 平成25年 地域ケア会議事例集(一括).pdf(3MB)

○分割ダウンロード

・表紙

・目次

・1 はじめに

・2 地域ケア会議とは

・3 函館市におけるこれまでの地域ケア会議

表紙~P4.pdf(528KB)
・4 地域ケア会議の実践例(個別ケースの検討をする地域ケア会議) P5~P14.pdf(1MB)

・5 地域ケア会議の実践例(地域課題の検討をする地域ケア会議)

・6 高齢者あんしん相談窓口 地域包括支援センターについて

・裏表紙

P15~裏表紙.pdf(1MB)


このページの本文とデータは クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本ライセンスの下に提供されています。

  • 本ページに掲載しているデータは、非営利の場合に限り、自由に利用・改変できます。
  • 本ページに掲載しているデータを元に、非営利の場合に限り、2次著作物を自由に作成可能です。
  • 本ページのデータを再配布する場合は、データの出典(本市等のデータを利用している旨)を表示してください。
  • 本ページのデータを改変したもの、本ページのデータを元に作成したものの頒布は禁止します。
  • 本ページのデータを元に作成したものに、第三者が著作権等の権利を有しているものがある場合、利用者の責任で当該第三者から利用の承諾を得てください。

関連ワード

地域包括支援センター 地域ケア会議

お問い合わせ

保健福祉部 高齢福祉課

高齢者・介護総合相談窓口

電話:0138-21-3025

ファクシミリ:0138-26-5936

E-Mail:kourei@city.hakodate.hokkaido.jp

戻る




前の画面に戻る


関連のリリース

マチパブからのお知らせ

9/16 「JPubb」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

9/16 「マチパブ」モバイルに、お気に入り保存機能追加!
2016/09/16
あなたがよく使う、地方ページ、企業/組織ページ、検索キーワードなどを保存できるようになりました! »続きはコチラ

もっと見る


  市区町村で検索
キーワード検索



北朝鮮 五輪 大河ドラマ IoT 民泊 空き家
※オススメのキーワードを表示しています。
最近チェックしたエリア
あなたがアクセスした「市」は自動的にここに表示されます。

企業と地方の関係
  企業を検索  
»企業一覧へ
検索ランキング
▽検索キーワード(過去1ヶ月)
▽市区町村別(過去1ヶ月)
▽都道府県別(過去1週間)